事務所ニュース
曽我事務所ニュース 2024年2月号┃千葉市 社会保険労務士

正常な企業運営を脅かす、従業員の精神疾患  いじめ・パワハラを受けたことによる精神疾患が急増しています。そのため、労働局のあっせん・調停も増加中です。実際に私も何件かあっせんに参加しました。  パワハラの被害者が精神疾患 […]

事務所ニュース
曽我事務所ニュース 2024年1月号┃千葉市 社会保険労務士

働く時間が減ると賃金も減る?年の初めに考える  建設業、運送業では時間外労働の猶予が2024年4月から撤廃されます。こうすることにより建設業、運送業の賃金が下がるという不安が広がっています。実は歴史的に見ると労働時間が短 […]

事務所ニュース
曽我事務所ニュース 2023年12月号┃千葉市 社会保険労務士

労働条件通知書で就業の場所・業務の変更の範囲を明確に!ー勝手に就業場所を変更できるか  ある会社で、書類作成のミスが多いスタッフを販売業務に移動させようとしました。ところが当人は「労働条件通知書には”総務事務”と書いてあ […]

事務所ニュース
曽我事務所ニュース 2023年11月号┃千葉市 社会保険労務士

11月は過労死等防止啓発月間-中小企業主も過労死認定 深刻な建設業  業務災害で労働基準監督署の労災担当者がまずチェックするのが被災した人が労働者かどうかです。自営業者、家族従事者、法人役員は基本的には労災給付はありませ […]

事務所ニュース
曽我事務所ニュース 2023年10月号┃千葉市 社会保険労務士

11月は過労死等防止啓発月間-過去には清水建設でも過労自殺  「知らぬ間に一段ずつ階段をのぼっていたみたいです。おかあさん、おとうさんの事を考えてこうならないようにしていたけれど限界です。」これは当時26歳の医師だった高 […]

事務所ニュース
曽我事務所ニュース 2023年9月号┃千葉市 社会保険労務士

待ったなし 建設業・運送業の2024年問題 時間外労働の上限 建設業年720時間、運送業960時間 魅力ある若者職場の最低条件  この夏に本四架橋に行ってきた友人の弁護士が言いました。「なんで俺は工学部に行かなかったのだ […]